おはよーございます。

突然ですが皆さんは最近公園に行きますか?

僕は通勤経路に公園があるので毎朝毎晩通るのですが、そこの公園は住宅街にひっそりとあって近くに病院もあって子供だけではなく大人も息抜きの場として使ってるみたいで、ホントにこじんまりとした普通の公園です。

今日もまた通勤時にその公園を通るわけでなのですが、公園に入ってすぐのところにこれまたごくごく普通の水飲み場があって、そこにはいい感じに油が染み込んでいい感じに焦げ目がついていい感じに年期の入ったフライパンのような黒光りを放った置物のような生き物がいました。


皆さん何かおわかりでしょうか?


早朝からそんなところに人間を恐れず堂々としていて、時にはゴミをあさり、襲われた人も多いのではないでしょうか?


 
アイツです。


カラスです。



そのカラス、普通のカラスより3倍は丸かったのですが、やっぱりドッシリと、僕が通ってもビビることなく、こちらをジーっと、、、

(僕はですねー4年前のこの時期に走ってたら後ろからカラスに蹴られたことあるのでちょっと苦手なんですよ)




               「あ〜なんかやだな〜」
           「こっちに見てるよ…」
        「飛んでくんなよ〜」

        「でも、ちょっと太ってて可愛いな笑」

とか思いながら

カラスと目を合わせて

ゆっくりと


慎重に、、、


距離をとりながら



素通りしようとしました。。が、、、



次の瞬間!!!




カラスは低い声を震わせながら



                  「ぽぅ。ぽぅ。」


と鳴いたのです。



僕は一瞬立ち止まり、思わずクスッとしてしまいました。
あまりにも間の抜けた声だったので、、、



なんだかこんなことも少し勉強になりますね!



なんかちょっとやだなーって思うものでも視点を変えたりなんかのタイミングで苦手意識ってとれたりするものですよね。

少しだけカラスの見方が変わった早朝の話でした!(^^)